子供

認可外保育園

こんにちわ★FUKUOKAママです。

フリーで働き初めて3年が経過しました。

その間、

子供が産まれ、しばらくはほぼ寝ているだけの娘だったので、

家で子育てしながら仕事をしておりました。

 

が、成長とともに、

私の姿を探しては泣いて付いてくるので、

娘が起きている時間は仕事できず、お昼寝する時間帯か夜寝かしつけた後というスタイルになりました。

 

 

こちらも段々寝不足気味になり。

 

1歳すぎたころ、保育園探しを始めました。

 

市役所へ行くと、当時、私の住んでいる福岡市南区は待機児童が100人くらいいると言れました。

すでに認可保育園の11月の一斉申し込みが終わった後・・。

認可は無理だったので、認可外保育園に、手当たり次第電話をかけました。

 

保育料金の相場が大体、一月安くても5万くらい。プラス給食代。

 

認可保育園と比べると仕方ないけれど、見劣りするところばかりでした。

 

園庭が無いのは当たり前で、室内が狭かったり、明らかに先生が足りていない感じだったり。

正直預けたいと思うところが見つからず。

それでも預けたい人は多いので、高くてもすぐ埋まっていくようでした。

気持ちは焦るものの、踏ん切りがつかず・・。

 

10件以上は回ったと思います。

 

少しエリアを広げてみようと思い、車で20分くらいの場所で

老人ホームが運営している認可外保育園を見つけました。

 

元々はそこで働くスタッフママさんの為の保育園としてオープンしたようで、
老人ホームの施設が園庭を挟んで隣にありました。

 

クリスマスやひな祭りなどイベント毎は施設の方々と一緒に、週2回は一緒に御飯を食べたり遊んだりと、
他とは全く違うスタイルの保育園。

 

年齢もバラバラの縦割り保育で、みんな兄弟のように遊んでいて、安心感がありました。

 

園庭もきちんと用意してあり、お砂場もありました。

 

給食もアレルギー食など分けてだされ、おやつも手作りのものなど、充実しており、

広さも問題ない感じ。保育費も給食費入れて5万以下。

ちょうど一枠4月から空くとの事。

一日体験させて、とくに泣く様子もなかったので、

1歳半くらいになった4月から入園させました。

 

朝9時から夕方18時まで。

初めてきちんと預けた日、体験では泣かなかったのに、大泣きされました。

 

帰りの車で私も涙がこぼれ、本当にこれでいいんだろうかと何度も思いました。

2週間も経つと、段々なれてきて、笑顔が出てくるようになりました。

 

普段、お年寄りと触れる機会があまりないうちの子は、

最初、おじいちゃんとおばあちゃんを見ただけで固まって泣いたりしていましたが、

段々なれてきて、普通にお膝に座ったりしていました。

当時、主人の祖母が入院していたのですが、入園してからちょっとたってお見舞いに行った時の事。

いつもだと固まって寄りつこうとしなかった娘が、

祖母の手を握って「おばあちゃん」って何度も声を掛けました。

もう喋れなくなった祖母が泣いて笑っていました。

 

うちでは学べない大事な事を保育園は教えてくれているんだと感じました。

 

トイレなど生活の事もそうですが、自然に上の子が下の子の面倒を見たり、野菜を育て収穫したものを使ってみんなでピザを作って食べたり。

 

普通の保育園ではあまり出来ない体験を沢山させてくれました。

 

そして、最後に。

 

今、待機児童で保育園が決まらず焦っている全てのママが安心できる預け先が早く見つかりますよう…

ABOUT ME
FUKUOKAMAMA
FUKUOKAMAMA
都内で10年ほどWEBデザイナーとして働く。 35歳の時に夫の仕事の関係で福岡へ移住。 出産し、そのままフリーでWEBの仕事を始め、現在に至る。